小さな旅 そして大きな旅?  イタリア大使館別荘と英国大使館別荘

IMG_1072.jpg
スティーブ親子と作家Fさん親子と小さな旅に出掛けました
スティーブは米国シアトル在住の建築家 

お嬢さんはセントラルパークなどのガーデン設計をした会社の
デザイナーさんでして 今回日本に来るのがはじめてでして
私は小さな旅でも 彼女には小さく無いのですね(笑

スティーブにはシアトル滞在のおり長くホームステーさせて頂きました
作風やテクスチャーなど共通点が多く 作品を見せて頂くのも勉強に成ります
今回彼の最新作のアリゾナのビラが竣工して一息ついて旅に来られたので
ゆったりとしたスケジュールにしました

彼の好みは有る程度理解してますが お嬢さんは初めての来日ですので東照宮は
外せない所ですが 東照宮は建物は有っても庭が無いので潔くカットしました
ちょっと変ったガイドですので、、、

最初に出掛けたのが
IMG_1111.jpg
アントニン・レイモンド設計のイタリア大使館別荘です  昔はこの前のエリアで
水上スキーを毎週してまして 懐かしい場所で此処から見る夕景がとても素敵で
湖の多いシアトルと何処か似ていて そこに佇む建物と自然のバランス彼の好みかと

そしてそのお隣に建つ
IMG_1127.jpg
英国大使館別荘 英国大使であり維新に影響を与えたアーネスト・サトウの
個人別荘だった所が後に英国大使館に成り現在に とてもシンプルな美しい建物で
IMG_1129.jpg
内装は白くモダンで且つシンプルで清楚な感じがとても素敵で スティーブも
対照的な作品にとても喜んで頂きました 共に木造建築ですが 自然環境の厳しい
日光の高地で100年以上もしっかり建っている姿は 寺社仏閣とは違っても
日本の木造建築も中々なものですね

このエリアで紅葉の早いのが 竜頭の滝
IMG_1162.jpg
上の湯の湖から流れる水はとても冷たく その影響か? 紅葉が早い
滝を眺めながらコーヒーを飲めるカフェも有りまして ここの
雑煮がお勧めです もちが揚げ餅でしてカリカリとモッチリが
癖に成りますよ!

次回は東照宮をカットして向かった場所とは?

 
posted by 喜多 at 10:50Comment(0)