星野源さん表紙an anにたかはら歯科クリニックが掲載されました

IMG_1320.jpgIMG_1295.jpg
3月21日発売のananに掲載されました(星野源さん表紙) 
春から始めるカラダメンテで取材されてました(P103)
アンアンから直接取材の申し込みが有ったそうです
90年続く4代目の歯医者さん? オシャレな建物が目に止まった!
と勝手に考えて居ますが、、、

爽やかなイケメンの高原先生とオシャレなクリニックで
セレックと言うセラミックの白い歯がその日に入る画期的な機械も導入
時間の無い方にも準則に対応可能な歯医者さんで開業半年ですが
順調に患者さんが来院されてます

最新の機械と最新の衛星管理に気を使うクリニックは
建物の設備もエアコンを使わない 完全輻射熱冷暖房で
快適な院内環境です。

宇都宮市上桑島町1277-8 日曜木曜休診
http://takaharadental.com/
是非見学に行ってみて下さい

488GTBドライブ

IMG_1594.jpg
先日最新のフェラーリをドライブする事に成りました
残念ながら800kmの新車で 慣らし運転で5000回転以下
本来なら8000回転オーバーの回転まで瞬時に廻るエンジンに
廻り過ぎない様に気を使いながらのドライブでしたが そのスペックの
片鱗は十分に感じました

フェラーリ488GTB ご存知308GTBからの系統の最新型で
時代を反映するターボエンジンで670馬力を発生します
88年に発表されたF40と言うスペシャルモデルがターボでしたが
F40とは全然正確の違うエンジンでした

ハンドルに仕込まれたキャラクター選択スイッチで最初にスポーツを選び
スタートしハドルやシフトブレーキの確認をして10km程走り
その後サーキットモードに切り替えると 音の抜けが変わり足の硬さが
締まりました ミッションの変速スピードが早く成りレスポンスが
鋭く変化し非常に乗りやすく成った 更にサーキットモードやその上の
サーキット+が非常に楽しいものです

昨今のフェラーリ限らず ハイスペックに成りすぎたのでPCが介入し
素の車を運転出来る物が少なく成りましたが 事故が減ったので
保険も安く成ったと言う何とも不思議な現象です
IMG_1595.jpg
500馬力オーバーの車をトラクションや横滑りの防止の介入無しに
運転するのは非常に難しい事で アナログな車の経験が無いと乗りこなす
事は不可能でしょうね

F40を運転してる時は 片時も緊張のスイッチは切れないのですが
488はラフドライブの出来る ふと気を抜いて運転する時間が長く
フェラーリを運転してる事を忘れてしまい AMGにでも乗ってるかと?

それ位に速さとリラックスが矛盾してる車でした 安全な車に成れば
成る程 気が抜けてしまいます それはコンピューターの力を借りてる
由縁でして それらの介入の無い車でハイパワーな車は現在では無くなり
古き良き時代は2000年以前の車

言い方は悪いですが 誰でも普通に早く安全に乗る事が出来る物です
自分の感覚が稀なケースだと理解してますが 自分にフィットする物は
これでは無いと感じたのも良い経験でした 最新のポルシェにも似た
様なフィーリングが有りました 時代なのですね。
posted by 喜多 at 09:51Comment(0)

流麗なクーペが必要な理由

IMG_1378.jpg
街中や観光地などRV SUVなどの多目的な車が多くを占める時代
確かに広さと快適性が向上し欠点が見つからなく優等生的な車で
多くの支持を得てスポーツカーメーカーも続々と参入してますね

車高の高い車の運転席に座ってみて 眺望が良く先の見通しが良く
運転がし易い 後席のドアーはスライド式がが多く シートも高く
乗り降りがし易い 足回りの進化とタイヤの進化で乗り心地も良い

総じて欠点の見当たらないので 多くの支持を得てるのが理解出来る
ヤンチャ系の人達も 強面の顔つきが多数有り黒系も良く見かける
全体的に欠点が見当たらないRV SUV売れる理由が解ります

そこで趣味性を全面的に考えると 街中に多く生息すればするほど
選択肢は減って行くもので 皆が乗ってる物は選ばないものです

使い勝手は非常に悪く扱い難い物ですが クーペと言う選択肢
実用と程遠いほど カッコ良く見えるのですね、、、
2ドアーの車はドアーが大きくドアーも厚い故に駐車場での乗り降りは
非常に厄介です 後部座席の有る物も 窓が小さく開放感が乏しい

そんな不自由な車ですが デザイン的には自由度が有り美しいフォルムの
車が多いのですね 車は趣味の物と言う時代の残された少ない存在です
四角い車が増えれば増える程 美しいクーペが際立ちます

実用本位で選ぶと軽のN-BOXを代表する物で十分です 100kmしか
法定速度では出せませんが200kmを超える性能の車が多く売れるのも
ギリギリでは無く余裕が欲しいので 無駄にカッコ良いのも形の余裕と
言う物では無いでしょうか? 街中でカッコ良い車探してみて下さい。

余裕=エレガント そんな車をお乗りの方は運転マナーもエレガントに
行きましょう、、、。

posted by 喜多 at 09:34Comment(0)

階段のデザインと使いやすさ

tomari - 004.JPG
我が国の殆どの住宅では平屋は少なく 階段を設置した物が殆どかと
出来れば 平面で生活をするのが理想ですが 土地の狭さや建築コストの為
複層建てが多いのが現状です 

健康住宅と言う観点では階段を毎日上り降りすると 基礎体力が増強するとか
バリアフリー過ぎるのも如何なものでしょう 多少の運動が必要な生活は
健康に良いのかもしれません

そんな階段ですが どうせ作るなら楽しく使用できる物にしたいと言うのが
階段をデザインする事につながります 階段そのものがオブジェに成るか
階段を登ることで目線を変えて 気分も変える 登ることで楽しく成る
そんな階段を何時も考えています

我家のリビングにも小さな階段がありますが そこは孫達の遊び場で
どうにも居心地が良さそうで 机の様な使い方やジャングルジム的な使い方
ものを並べる展示棚とかアイディアに寄って様々に変化します

子供の固定概念が無い事には驚かされますが 何時までも子供の様な柔らかい
思考で暮して行きたいものですね。

流行に敏感でもないのですが?

インフルエンザに掛かったのは何時だったか? 記憶に有りません
自営に成って30年近く成りますが掛からなかったのです

先週 孫の学習発表会が有りそこでいただいたのか?
金曜日辺りから調子が悪く 他の用事で耳鼻科に出掛けたら
インフルエンザB型だと言う事で 暫く人との接触を控え
篭り生活 孫達も隔離 しかし上さんに移して仕舞いました

今年は周りの多くの人がインフルに掛かったと聞いていましたが
自分も掛かってしまいました 

昨年の春から膝を痛めて 運動を控えていまして 基礎体力が
落ちてると考えて居ます 膝は漸く80%位まで回復してますので
温かく成ったら少しづつ体を鍛えようと考えてます

まだ掛かって無い人もお気をつけ下さい。
posted by 喜多 at 16:21Comment(0)日記