階段のデザインと使いやすさ

tomari - 004.JPG
我が国の殆どの住宅では平屋は少なく 階段を設置した物が殆どかと
出来れば 平面で生活をするのが理想ですが 土地の狭さや建築コストの為
複層建てが多いのが現状です 

健康住宅と言う観点では階段を毎日上り降りすると 基礎体力が増強するとか
バリアフリー過ぎるのも如何なものでしょう 多少の運動が必要な生活は
健康に良いのかもしれません

そんな階段ですが どうせ作るなら楽しく使用できる物にしたいと言うのが
階段をデザインする事につながります 階段そのものがオブジェに成るか
階段を登ることで目線を変えて 気分も変える 登ることで楽しく成る
そんな階段を何時も考えています

我家のリビングにも小さな階段がありますが そこは孫達の遊び場で
どうにも居心地が良さそうで 机の様な使い方やジャングルジム的な使い方
ものを並べる展示棚とかアイディアに寄って様々に変化します

子供の固定概念が無い事には驚かされますが 何時までも子供の様な柔らかい
思考で暮して行きたいものですね。