リニューアルした古い事務所

IMG_1150.jpg
JAに成る前の農協と言っていた時代の古い事務所
JAの地域の統括で使われなくなった事務所の有効利用と言う事で
貸店舗に変身しイタリアレストランに成って4年が過ぎました

近県からもお客さんが来る人気店で予約が無いと入れないほどです
経営者の実家がイチゴ農園をしてるので ジェラート類は大変おいしい

40年以上前に田園風景の中にRC(鉄筋コンクリート)造りの農家が多く建ちました
流行りか 農家で兼業で鉄筋の会社に勤めたり 型枠の会社にアルバイトに行ったりと
鉄筋コンクリートに精通してる農家の方が多く 何故なら 鉄筋の工事は農業の暇な
冬の時期に多く兼業農家にとっては都合が良い職種だったのでしょう

そんなコンクリートを身近に感じて家を建てるのに ちょっと洋風な家を求め
鉄筋コンクリートの家を建てたと言うところが 結構多いと思われます

農家では有りませんが 県北の住宅でコンクリート住宅で寒い生活をしてる方から
建て替えの相談をされてますが リホームでも十分いけるのですが 中々イメージが
分かりませんよね そんなときに改築後にどんな感じに成るか見てもらうのが早い?

IMG_11461.jpg
隣接の大谷石の倉庫も白く塗ると イタリアン大理石風? 芝生が緑に成ると
中々良い感じの風合いに成ります

古い物を 新しいフィルターで覗くと違った風景に見えるのですが 古い物から
新しい物を創造するのは難しいので 似たような完成系を見てもらうのが早いし
イメージがわかりやすいのでしょう

古民家再生が流行ってますが 古民家と言う程でも無い ただの古い家の価値が
非常に難しく 耐震構造の問題や設備の問題 一般的に価値の低い古い物も
上手に生かして行けたら良いのですが それを上手にプレゼンするのも自分の能力かも、、、

古い車にかける情熱を家にも注ぐべきだと 考える今日この頃でした。
posted by 喜多 at 10:06Comment(0)日記

不遇!! 売れなかったが 中々良いくるま 

IMG_1025 (2).jpg
フランスはシトロエンのフラッグシップ 昔は大統領専用車でした

ブログでも度々登場してる シトロエンBX(青)ですが ご縁が有り
営業車として活躍していますが なにせ30年選手ですので労わりながら
使用させて頂いてます

正確には20年近く前に XMを手元に置いた時期が有りましたがハイドロを
ちゃんと乗るのはBXが初めてです、、、ルノーやシトロエンが最近身近ですが
基本的に伊国の車ばっかりで ドイツ車も自分の所有歴は無かったのですが
ここ3~4年 仏国車に魅せられてます

今日の話は 知ってる人は知ってる シトロエンのフラッグシップ達は1955年の
DSに始まり 写真のC6が2012年12月に販売が終了まで通称ハイドロと言う
独特のサスペンションシステムを継承して来ましたが 60年近い歴史に幕を下ろしました

性能が悪いからでも無いのですが 通常のコイルスプリングの性能が上がったのと
一番はコスト削減の為 
 初代   DS は20年間に 140万台売れました  年平均 7万台
 2代目  CX は15年間で  104万台      年平均 7万台
 3代目  XM   9年間で  33万台 可也減って 年平均 3.7万台(半分)
 
 最終の  C6   6年間で  何台でしょうか?

 何とビックリ 6年間の総生産台数は2万台ちょっと!! 年間3300台(1/20)
現在の車で ありえない位の少なさです それは生産はしなく成は、、、
ちなみにメルセデスベンツ アッパークラスで売れないと言っても Eクラスは年間で
 35万台以上だとか、、、、桁が違いますね それだか機械とし独国の車は優れてる?

自分は商売がうまいと思うのと 愛国精神の大生なフランス人も独国の車を買うのに
抵抗が無くなったのでしょうかね 

この売れないC6の独特のスタイルは発売前の2005年に友人と次に買うならこれだと
話をしていて その時自分はマセQPの V6白に乗ってました FFはちょっとと言ってる
時期でしたが デザインで乗るならC6も有りだと

翌年その友人がC6を購入し 売る時は言って! あれから12年が過ぎました
非常に少ない車ですので 町でも見かけないですよね 昔から着物が似合う車は
C6とテージス 双方とも激レアー 偶に見かけると どんな人が乗ってるのか
非常に気に成ります
IMG_1027 (3).jpg
馬車の様な 船の様な CXのオマージュで有る事はわかるのですが フロントの
オーバーハーグとリアーのハーグが逆の様ですが 昔からの伝統のスタイルですね
後ろのタイヤカバーが無いのが残念! 

力の無いV6ガソリン 力が無いなら 本国の2Lモデルでも良いかもと思う
シトロエンに ジャーマン3の加速は期待しない 乗り味その物が魅力ですので

でも若い頃は そんな味より ドカーンと言う強ー烈な加速に熱を上げてました
それに2006年頃までは マセは非常に少なかったので自分成りに乗る価値は
有ったのですね

今後10年経って どんな車に興味を持ってるのでしょうか? そして何に乗ってるか?
面白い車達が沢山残っている事を期待します。
posted by 喜多 at 18:00Comment(0)日記

30年近く地鎮祭の晴天記録更新中

IMG_1091.jpg
先日の日曜日に住宅の地鎮祭を行いました
昨年の暮れに日にちを決定し神社に祭事の予約依頼しました

今の時期は関東地方は比較的天気が良いのが相場ですが
南岸低気圧に見舞われ 前日と翌日は雪に成りましたが
地鎮祭当日午前中は雲一つ無い晴天! 本当にお天気には
何時も感謝です

梅雨の時期も台風の時期も何十年も雨は降りませんでした
地鎮祭もそうですがイベントを企画しても雨に成った記憶が有りません

前日の土曜日に準備をする予定でして 天気予報はAM9時頃から雪
現場で作業を始めたのが11時から午後まで作業して打合せの為に
叶谷ベースに向かいまして夕方から雪が降りました

IMG_1088.jpg
IMG_1047.jpg

写真は叶谷ベースの風景・内観 雪国の様に降りましたが 2~3cm位でしょうか
沢山降るとビニールハウスが心配ですが 問題無かった様です
IMG_1051.jpg
里山の雪も良いものですね 年末に益子の家具作家さんの椅子が入ってましたが
木のぬくもりがとても良い素敵な椅子です 現在進行中の那須高原ギャラリーに
子の椅子の作家さんに依頼すると良さそうな気がします
 
posted by 喜多 at 16:39Comment(0)日記

節分も過ぎて 春一番

IMG_1000.jpg

1月も過ぎて 立春です
ようやく雨が少し降りましたが 相変わらず乾燥してますね
皆様はインフルエンザは大丈夫ですか?

学級閉鎖や学年閉鎖等の話を聞いたり 周りでインフル患者が
たくさん居ますが おかげさまで会社と家族は今のところ大丈夫です

先日西に向かう車窓からは 綺麗な富士山が見えました 富士川では
瀬切れとか川が所々無くなる現象が出るほどの雨不足だとか?

節分では豆まきのプロ(孫)が大活躍!
金曜日に一足早く幼稚園で豆まきをして 日曜日に護国神社で節分講
そしてじーじの家 料理教室 パン工房 そして自宅と6回の豆まき

自宅に帰った21時頃には大きな声で近所迷惑に成るほど大きな声!
遅くにスミマセンでした

IMG_1002.jpg

膝の痛みも随分良くなりましたが 専門の先生に色々と相談して
サポーターやグッズを購入し現在試験中です クリニックの先生に
体の事を色々教わりました 自分は建物の事についてアドバイス
またケアーに来なくては、、、と言う事で岐路に

IMG_1018.jpg

写真ではわかりずらいですが スーパームーン! 巨大なお月さん
月に導かれてお月見をしながら 東に向かいました

富士山と月 中々乙なミニトリップでした。 
posted by 喜多 at 10:42Comment(0)日記