桜の季節

IMG_0013.jpg
暖かく成ったと気を許すと 急に冷え込んで寒く成ったり
寒くても車のガラス越の太陽は暖かい、、、暑い?

各地から桜の便りが届くこの時期 何となくワクワク
動物も植物も気温の上昇と共に生命力も急上昇するのですね

今年の春は 選挙や新年号の発表やと色々と忙しいのですが
そんな時期ですが NYからお客様が来るので お茶でおもてなしを
お客様と言うのは NYミシェラン星のオーナーシェフでして
拙い接待で申し訳無いのですが 誰でも気持ちが良いこの時期に
助けてもらうと言う作戦です

茶事は野点形式でデッキで里山を眺めて 田舎飯を味わって頂く
マンハッタンと真逆の設定で計画中ですが はたして如何なる事か

posted by 喜多 at 11:23Comment(0)日記

上三川町 白鷺神社縁結び名水の池

IMG_1183.jpg
上三川町に1240年前から鎮座する白鷺神社(大和尊)
名水 金名水の池の工事を現在進行中です 工事は真岡の造園屋さん
緑正園さんが手掛けてます

以前は神社に堀と池が有りましたが 境内事業で一時姿を消していましたが
今回 手水を50m汲み上げてる 金名水を用いて池を作りますが

出雲のお社を池の淵に置いて 水みくじを池に浮かべ吉凶を占います
4月には全体が整いますが 写真は途中経過の模様です

IMG_1197.jpg
手水舎と左奥に見える伊勢神社の分社の間に 出雲大社の分社が鎮座します

右手から 左に流れる池に おみくじを浮かべると文字が浮かび上がると言う
水みくじが出来る場所に成ります そして更なるサプライズと成る事業とは
何でしょうか?

近い内に神社の敷地内に出来る新たな施設 現在作図中でして集いの場所と成る
新たな施設にも注目して欲しいので お楽しみに。。。
posted by 喜多 at 10:02Comment(0)日記

何十年ぶりの日本車

IMG_0990.jpg

最近仕事の相棒として 国産車に乗っています
国民的にヒットした30プリウスです

仕事でこの車を乗って行くと どうしたのですか? の一言
どうしたとは? 恐らく何時も変な車ばかり乗って居るので
一般的な車に乗ると変に映るのでしょうか?

変な車歴30年以上に成ると 変な方が普通に見て貰える
当初から狙ってた訳では有りませんが 自分に買える金額で
欲しい車が 日本車で無いと言う事 結局外国車ばかり乗り継ぎました

外国車と言っても一番メジャーな 独国車では有りません 自分の車で
独国の車を買ったのは2年前が初めてで 殆どが伊国の車ばかりです

外国車と言っても 最近は特に変わり者と呼ばれる仏国の変な車に乗り
嫁の独国の車に乗ると 選ばれる理由がすごく良く解ります


代車で乗ったプリウスと違い数か月プリウスと付き合うと色々な事に気づきます
  燃費が良いと言われるが 自分の運転では 18/リッターて所です
 (寒がりで 暖房をガンガン点けると燃費に影響するらしいです)
 
  静かだと思ってましたが ロードノイズが大きく 音楽が聴きにくい
 
  車格の高級をイメージ付ける為に ハンドルの動きを緩慢にセットされてる
 (アクアと比較すると アクアの方が寄りアクティブでコンパクトに感じる様)
  ハンドリングがダル過ぎて一生懸命にハンドルを切らなくては成らなく
  電動ですので モード切替が出来ると寄り良いと思いますが???

  変速機がCVTのスリップ音が嫌いですが ECOモードで燃費運転を心がけると
  その辺が気に成らないので 殆どのオーナーさんには満足なのだろうと理解

  足回りは車高調整の足回りに変更してる為にノーマルは参考に成らない
  新型の試乗もしましたが 乗り味は可也向上してると感じました

  概ね 多くの支持を得る車だと理解はしましたが 感性の豊かな若者達には
  もっと躍動的な色の濃い物をチョイスして貰いたいと感じます
  若者が熟年の域に達して乗る物と少し違うし高級車と言う物でも無いので

燃費や維持費でこれらをチョイスする若者も居ますが 若い時に乗って欲しいのは
プリウス寄りはアクアをお勧めし 更にはマツダの車をお勧めしたいものです
マツダは方向的にEUを向いていて グローバルな評価も高く クルマと言う感じ
トヨタは家電的な感覚で クルマとは少し違う感じでした 家電であれば100EVでも


ハイブリッドや低燃費のチョイスも全てでは無く 200万前後の優れた欧州車も
有りますので 次回には他国の車にも興味を向けて見て欲しいものです

カタログの数字では解らない 違う感覚に気が付くと思います。

追記
乗ってると言っても 変な仕事用の車が無くなった訳では有りません
高齢の古い車ですので 連日の出動ではと言う事と プリウスは頂いた物でして
変な車との併用で使うと言う事ですので 変な車でも出かけますので
プリウスで無いの? というときも有るのであしからず。
  

  
  
 
posted by 喜多 at 09:56Comment(0)日記

TOTO 40周年記念ライブ

IMG_1169.jpg
クイーンのボヘミアンラプソティーがアカデミーショー総なめでした
クイーンが活躍した40年も前 ソフトなロックと言うかAORのグループで
TOTOの記念ライブが仙台で有るので 出かけて来ました 

最近ブログでも書いてますが 40年前に買ったレコードを良く聞きます
もちろんその中にTOTOもクイーンも入って居ます TOTOのアフリカは
キリマンジャロを眺めるテラスでコーヒーを飲みながらこの曲を聴くのが
夢と言うか 何となくのイメージでした

ホールを埋める大衆のほとんどは おじさん達 洋楽の懐メロ的な感じでした
自分は3階席で聞きましたが 1階席は最初からスタンディング老人にはきついです
3階も途中からちらほら立って来ましたが ほぼ座って見れて良かった! 最後は
立ちましたが(前が立って見えないから)

IMG_1168.jpg

肝心のメンバーは?
GutとVoのSteve Lukatherは相変わらず陽気でパワフルで歳は取って太っておじさんに
成りましたがキャラが変わって無い感じでうれしいかったですね
Keyの Steve Porcaroも古いメンバーですが昔から良く解りません(笑

元々技術的なバンドでしたので 今のメンバーも凄いミュージシャンを同行し
素敵な音楽を聞かせてくれました マイケルへの提供曲やビートルズナンバーも
入ってましたが やはりロザーナとアフリカが盛り上がりポイントでした

昔はそれなりにテンポの良い曲と思って居ましたが 今の時代にはスローバラードに
近い物が有り それが今でも心地よく聞こえるのでしょうね

5月にボズ・スキャックスが来るので現在悩み中です。
posted by 喜多 at 09:25Comment(0)日記