753恒例の食事

IMG_0284.jpg
先日孫の七五三で上三川町の白鷺神社さんにお参りしました
2年前には上が同じ様にお世話に成りましたので 2年間隔で
4回続きます

先日ジージの作った 水みくじのガチャガチャに反応して運試し
普通のおみくじ寄り楽しめたみたいです 
 水に浮かべるのが良いのか?
 ガチャガチャが良いのか?
解りませんが 楽しい様子で良かったです

そして大人の楽しみは
IMG_0313.jpgIMG_0309.jpg
我が家では祝い事が有ると訪れる 宇都宮の町中に有る 割烹かしわさん
親方とは40年近いおつき合いで 昔はバイクに乗ったり お子さんに
スキーを教えたりとか そして子供が出来てお祝いをお願いし 恒例に
成りました

今は親方の 長男さんが修行を終えて 店で一緒に働いて居ますので
孫達の今後のお祝いも かしわさんで出来そうです
同じ場所で同じ味が何十年も食べられる事は 最近非常にまれですね

良いお店も 後継者が居なくて閉めてる店も多く 非常に貴重な存在です
最近では店の隣に宇都宮で一番の高層マンションが出来て常連さんが増えた
そうです

此れからも我が家の節目の食事に長く利用させて頂けるとありがたいものです。
posted by 喜多 at 09:06Comment(0)日記

色々な条件の解釈の方法

IMG_1602.jpg
建築に携わると沢山の法律に行く手を阻まれてる感じがします
同じ様に 那須の別荘地にも其々の地区の規約が有りまして
建築基準法よりも厄介な事に出会います

自然を生かすと言う意味でも 環境や景観の意味でも決まり事を
設けるのは解りますが 解釈次第では如何な物かと言うような物が
沢山有ります

隣地や道路との境界から3.5M以内には建物は立てられない
境界に塀や柵を作っては成らない 
しかし カーポートや薪小屋はその限りでは無いとか?

故に 多くのお宅が チープな薪置き場?小屋?を境界に建てたり
アルミ色のカーポートが彼方此方に出来ていて とても自然らしく無い
自然的な環境で如何な物かと

今回設置した上の写真は 見方によってはアート作品やオブジェとして
錆た金属を使い 目立たない色にして 用途はと言うと落差6mの屋根から
落ちる雨水を受ける 樋受け石の代わりです 約2m四方と大きく
それでも 集中豪雨の時などは若干はみ出るのです

IMG_1617.jpg
当初は落差解消を兼ねて 地上より2m位上に付けて 下を潜れる
門にしようかと思いましたが 諸事情が有り現在の形に成りました

建物も当初の設計時の使い方と 使って見て色々と改良が必要で
少しづつアップグレードをして行かなければ成らない様な気がします

どんなに考えても実際にはズレが出て来ますし それをフィードバック
しては居ますが それ以上に新しい挑戦を続けて居るのでそれの修正と
追いかけごっこの連続ですがそれもまた楽しいものです

条件や規制の難題が大きければ それをクリアした時は非常に楽しいので
施主と共に楽しみを共有してポジティブに進みます。

posted by 喜多 at 09:33Comment(0)日記

秋らしい天気の連休

IMG_0220.jpg
今年の連休は台風連休でしたが ようやく秋らしい天気に成りました
湿気の無い 気持ちの良い秋の時期は何をするにも気持ちが良いですね

家の庭も15年を過ぎて 元気が無く成ったトネリコを処分したり
樹形が良くない百日紅を処分したりと入れ替えをしました 姫シャラも
大きく成りすぎて 細めの数本を残して思い切り伐採してみました

新しく入れたのが もみじと白花万作そして やしおつつじに付いてきた
笹に占領された下草を大量処分して 杉苔を前面に貼りました
上手く定着してくれると良いのですが こけ屋さんに 砂苔と言う品種を
頂きました 何でも水やりをしなくて良いとか?

IMG_0219.jpg
苔も綺麗に生えると凄く良いですが 茶色く成ると綺麗では無いですね
苔の種類も沢山有り 育て方もそれぞれ違うそうです 少し勉強が必要です

posted by 喜多 at 09:25Comment(0)日記