無事

IMG_0664.jpg
年末の茶席に掛かる 軸に 「無事」というのが有る
一年を無事に過ごせた事への感謝の気持ちで 新たな
年へ向かうと言う事です

また先日のお稽古のときに 焼桐棚(鐘楼棚)という
これもこの時期に限定で使う棚が置いて有りました
棚を鐘楼に見立て 水差しが楽焼きのぶりぶり形で
水差しを鐘に見立ててるのですね

その季節や時期の道具を使う事で暑さや寒さを楽しむと言うか
ポジティブに取り入れる事も茶道の魅力です

世間はクリスマスの設えで染まってますが 少し違う
飾りで年末を感じると言うのもまた一興では無いでしょうか?

花入れの一輪(数本ですが)に季節の移ろいや 詫びや華やかさを
表現する事 以前お邪魔した年末の茶席ではクリスマスリースや
軸の代わりに 第九やマタイの楽譜が飾られていた事も在りました

男子茶道は渋め路線を踏襲して居ますが 女子茶道は色々と華やかな
アレンジでお茶を楽しんで居る様子で 色々なお茶が有り楽しいものです

年が変わると初釜が彼方こちらで掛けられ お茶ならではのお正月も
無くては成らない習慣に成りました 無事の軸を見て年を越し
新たな干支で新年を迎える 同じ事を繰り返すのですが それを
健康で出来る事への感謝 ただそれだけです

今年もお世話に成りましてありがとう御座います 来年も宜しくお願い致します。
posted by 喜多 at 16:30Comment(0)日記

晩秋の京都 紅葉が残っていました

IMG_0529.JPG
所用があり 師走の京都に出かけて来ました 殆どノープランでしたが
とても良い場所を見つけましたそれは この季節では珍しく温かい日が
続くと言う事で 移動の足に自転車に乗ろうと思うところから始まります

IMG_0336.JPG
私を知る人は当たり前ですが 行き当たりバッタリでして 宿に着いて
自転車のレンタルを探しだすのですが 宿の人に聞いたりせずにmapで
近所の店を検索し実際に訪ねてみる ネットなどは地図程度で見るのが
一番でして今回最初に行ったのが 写真のお店

THE GOOD DAY VELO
BIKES & COFFEE KYOTO
http://www.thegooddayvelo.com/

予約も無いのですが空きは在りますか?、、、大丈夫ですよ!
では2日間お願いします、、、所でコーヒーも飲めるのですね、、、
では浅煎りの軽めのやつを注文! 

中々の手際で 機械も色々と面白い 飲んで関心しました
オーナーの人柄でしょうか? とても優しく温かい味
先の予定も無いので色々と話して情報を収集し

前職ではツアー関係の仕事をしていたそうで バイク観光案内もしてるとか?
オーナーさんならではの視点のツアーをしてるそうで 次回は是非参加したい
ものです 

自転車だけでは無く 烏丸御池の良い立地ですので 休憩ポイントとして
是非立ち寄ってみて下さい クールな内装と人柄の良い素敵なオーナーが
魅力のお店です。

IMG_0356.JPGIMG_0360.JPGIMG_0351.JPG
年末のご挨拶と言う事で
三千家にご挨拶!
今出川界隈の佇まいや 空気感は何かが違う様な気がするのは
何なのでしょうか? 周りのお屋敷もお店も一味違う感じがします

そんな素敵な街並みを 歩くよりは早く 車では見過ごす景色や
細い道も自転車であればスイスイでした
IMG_0368.JPG
特に名所でも観光客が来る場所ではありませんが こんな路地も
これからの何十年?100~200年変わらない風景なのでしょうね

裏道、細道、路地などを中心に歩いた自転車旅 駐車も気にせずに
行動範囲が広がり 自転車が丁度良い場所が京都ですね
IMG_0391.JPG
御所の近くのとらやで一休み 現在進めてるカフェの図面の参考に
色々な事が勉強になります。

posted by 喜多 at 11:56Comment(0)日記

デザインを再構築

IMG_1484.jpg
今年を振り返る時期に成りました
災害の多い年でしたが 数十年に一度とか言いますが
毎年来る覚悟が必要だと考えさせられる出来事でした

今までも 建物のデザインをするにあたり 地理学を
意識してデザインしていましたが 今後は想定以上の
自然現象が起こる事を念頭に考えなければ成らないですね

また今までの作品のアップデート的な再構築も必要かも、、、
それは単に風水害に強いとかもありますが ライフラインが
ストップしても生活出来る備えを考える事も重要で

電力会社任せで本当に良いのか? 水もそうです 災害が発生し
先ずは1~2週間生活を維持出来るシステムを構築する必要では
簡単に出来る事から 
 大がかりなモディファイも検討提案するべきですね

3・11の時にも感じましたが 電気が無いと何も出来ない今
電気も蓄えるか作るか? そしてそれらが地震や風水害でも
機能を発揮出来るか? 

生きる為と言うのは大げさでも 最低限の生活を何日維持出来るか?
そんなデザインを考えて新しい年を向えたいものです

PS 自然災害だけでは無く 世界経済の極端な変動による
  物資の停滞や供給不足など 考える事は多方面に成り
  想定外の範囲も膨大に存在する事を考えなければ活けない
  そんな事が無駄に成る年に成って欲しいとも思います。
posted by 喜多 at 09:52Comment(0)日記

自動車のデザインの変化

6d673d6ada4011d025fb2117c963a540.jpg
今年の車の話題の中に アオリ運転が多く取り上げられてました
ドライブレコーダーの搭載普及も可也進んだそうですね

そんな中でも 売れ筋人気の車は 悪人顔的 威圧を与える車が
多いよう思います 北関東だからでしょうか(笑

他方ではFIAT 500の様な 丸目の可愛い車の数も増えて居ますので
2極化されてる様に思われます 悪人顔の嫌いな人と好きな人
軽自動車でも 悪人顔に変更して売れてるとか 前方を走る車や
割り込む車に 威圧を加える物が好まれるのでしょうか?

色々な車を運転した経験で言える事は 可愛い顔をした車に乗ると
飛ばして居るにも関わらず 直前でも入って来ます
黒色の強面の車の場合ゆっくり走って 入れてあげよう思っても
異常に遠慮してる感じが伝わりますね

前から話してますが 車には責任は有りませんが 車に寄ってキャラクターが
固定されて この車に乗る人はこんな人とか この車はこんな感じとか
軽は遅いと思うのは大きな間違いで 軽より遅い大きな車は沢山有りました

強面の車が売れてる時代だから 情けない顔?癒し系の車を欲してしまいます
それでも運転は変わらないので 何度も直前に飛び出されますが 来るだろうと
何時も身構えて居るので大事には至りません(笑

時代にほんろうされる事無く 良いデザインは何年経っても飽きる事無く
素敵です 息の長い良いデザインの車に乗りたいものです
posted by 喜多 at 09:51Comment(0)日記