店の看板と顔

IMG_0143USA.JPG
アメリカのマツキヨ的な アメリカン・ファーマシィ欧米型のドラッグストアーで輸入品が充実して居ます、買った事は無いのですが、サプリメント先進国の流行の物とかがいち早く手に入る様です、また、客層はマツキヨ系の客寄り少し大人の方々が利用されて居る様です、それは、店の佇まいにも関係が有るのかも知れませんし、店内ものんびり買い物が出来る雰囲気で少し大人のドラッグストアーとしての人気が有るのかも知れません。 そう言えば最近マツキヨのCMが無いですね! 認知されたので今更、多額の宣伝広告費を投じなくても多店舗展開にその費用を投資してるのでしょうか? 
 一時はマツキヨがブームに迄成りましたが、一過性の時期が過ぎそれに拒否反応を示す方々も少なく有りません、家に置くアミューズメント関係も一つのインテリアと考える方々は、中身と同じ位、容器も重要な部屋のイメージに繋がると考えてる様です。

この記事へのコメント