マイカーブーム 当時のファッション

IMG_0031pabu.JPG
東京オリンピックが開催された1964年 この頃の日本は今の中国と
非常に似ています、道路が整備されてマイカーブームが起こりました
写真の車は懐かしいと思う方と 何処の車?と言う若い方々には判らない

古い車でも名車と言われるスカイライン、Z、S800などは今でも見かけますが
通常の国民車的な物は消費されて殆ど残って居ませんね、写真はトヨタが
一般家庭用に出した破格の普通車です 当時36万円でして 為替レートが
固定の$1=¥360と今では考えられないレートですね

定価が丁度1000ドルだった事で千ドルカーと言うCMで売ったトヨタパブリカ
カローラ寄りも下のクラスで軽自動車と変わらない金額の普通車です
排気量は800ccから1000ccにUPされたりエンジンも近年まで
使って居たKエンジンと言うものです(写真は69年製)

観光地にはこのパブリカに乗った家族が多く、お決まりのカメラが首から
下げて有りました。 自分の家は購入金額も去りながら、軽自動車でした
軽自動車は当時車検が無く、バイク扱いで経費が極端に安いものでした

日本経済が急速に発展しそして暫くしてから、子供の頃に衝撃を与える
スーパーカーブームが到来します。

写真は現在も古いナンバーのまま、元気に走る貴重な車です、知人の所に
乗って来た時の写真で現在の写真です。

この記事へのコメント