中村外二棟梁の妙に包まれての お茶事

P1020335isho.JPG
京都数奇屋建築の棟梁 中村外二氏 
富山県で生まれで91歳まで活躍された匠

その中村さんの作品が下野市に有ります
此れから数百年も残る建築だと思います
その建築の有る竹楓園さんhttp://www.wakian.jp/
様々な茶事のどが開かれます

その建物で茶事に兄弟子とお邪魔しました
寄り付きで同席される方々と言葉を交わし
気分が高まります

本格的な懐石に舌鼓を打ちお腹も心も満腹です
露地草履に履き替え 飛び石を渡ると其処は
露地行灯に導かれた別の世界へと誘います

幽玄の一時を一椀のお茶で満たされたひととき
着物を着てる事も有りますが 日本人を感じる瞬間でした

この記事へのコメント