友人の家で お茶会に参加しました その家が凄いのです。

P1150010.jpg
友人の親が裏千家の教室をしてると言う話は 随分前に聞いたのですが
月に一度オープン参加可能なお茶会を開催してると言うので 先日出掛けました

当の友人は お茶には全く関心が無く 抹茶を飲んだ記憶も無いと言うので
一緒に茶席に誘い一緒にお茶を頂きました お弟子さん達は友人が子供の
頃から通うベテランが多く 皆に声を掛けられて恐縮していました

お母上は 昭和25年に江戸千家に弟子入りして 嫁ぎ先の家で裏千家に入り
今日に至って居ると言う 大大ベテラン先生です お茶会はお母上の知人の先生も
釜を掛けていて 炭手前から詠いまで有る本格的なお茶会でしてひな祭りと吊釜の
設えが華やいで良かったし お客様も沢山お見えでした

その主催されてるお宅の玄関?が 写真の旧家です 敷地がどの位有るのか
城下町の市街地に徒歩で行ける立地で 途方も無い規模のお屋敷でした
迎えてくれた先生も 息子がお茶席に入るとは思って居なかったらしく
驚いても喜んでいた様です 

そして友人も雰囲気が気に入った様で 次回も一緒に行きましょうと言う事で
茶道に興味が涌いた事が何よりの親孝行では無いでしょうか?

それにしても立派なお屋敷でした 何でも映画の撮影に良く使われるそうです。

この記事へのコメント