神橋 神社の橋 移設工事

DSC02401.jpg
上三川町にある白鷺神社 1250年の歴史がある神社

その神社に江戸時代からある 石の橋が有りまして 参道改修の折に
お神輿が通れないとか 幅が狭いと言う事で撤去されていましたが

今回の伊勢神宮のお宮建築とその他事業で 橋を復活させる事に成り
日本一の銅剣(12m50cm)の剣を収める 翔舞殿に向かう通路に
移築しました

そしてその橋が 写真を撮るスポットに成り これから賑わう七五三や
宮参りの記念に橋に登って パシャ! 境内で一番の撮影スポットに
成りました

そして此れから数百年後にこの橋の年号と翔舞殿の年号が合わなくて
なぞの橋に成るかも知れませんね、、、橋の由来を代々伝える事が
重要ですね

現在はPCやデーターに保存しますが それらは10年20年は使えても
100年500年単位で伝承して行くには向かないことでしょうね
15年も前はMDやフロッピー等が記憶の媒体でしたが 今では昔の話しです
超ロングスパンに関わる仕事にはまた別の意識を持つ必要が有るのかと
考えさせられる仕事でした。

この記事へのコメント