隈研吾氏の作品を視察 神楽坂赤城神社

IMG_0040.jpg
新宿は神楽坂に有る 「赤城神社」この社殿や付随する建物などを 
新国立競技場の設計で有名な隈研吾氏が手掛けたとかで 計画中の
社殿の参考にと言う事で 宮司さんに直接お話を伺いました

写真の右側のビルも赤城神社の一部だそうです ビルの3フロアーが
神社の施設でして 社務所や控え室は元より 赤城カフェと言う
喫茶コーナーも有り モダンだカフェから 社殿が見えます

IMG_0048.jpg
本殿前の拝殿(お払いをする場所)写真は四方ガラス張りの明るい
雰囲気です 偶々自分の計画中神社とコンセプトが似ていた為に見学を
させて頂きましたが ここの下には 大きなホールの上に建って居るのです

ホールは本格的な施設で控え室は元より調理室や多目的に利用出来る多くの
施設が併設されている上に 拝殿が有るのです RCの施設の上に鉄骨の
建物が神社に成って居るのです 本殿は木造でした

IMG_0042.jpg
神楽殿の下は 敷地を経由して奥の住宅地への動線に成って居るのが驚きました
近隣の住民の方の理解が有っての開発だったのでしょうね 

近くにお住まいの隈さんはこの施設に縁が有り 自ら設計をかって出たそうです
栃木の馬頭町に有る広重美術館に少し似てる意匠ですが 神社ならではの物と
歌舞伎座を計画された手法がいたるところに感じられました

色々と参考に成りました ご案内して頂いた宮司様には感謝致します。

この記事へのコメント