「普通と違う」のがデザイン? ホキ美術館 

IMG_1484.jpg
千葉県に有る ホキ美術館に行って来ました
写真は正面玄関へのアプローチですが この建物は30mに及ぶ
カンチレバー(片持ち構造体)が有名でそれを見に行ったと言う事

片持ちのカンチレバーの四角の筒が100m近く横たわり それらに
沿う様に 数本の四角い筒で構成されています

自分も規模は小さいが同じ様な図面を書いたので興味が有りました
この美術館はAEDのメーカが作った施設と聞いていましたが
日本で始めての 写実的絵画専門美術館だという情報ですが
展示内容には殆ど興味が無く 建物目当てだったので中々尋ねられなかった
IMG_1474.jpg
一般の建物では考えられない 非常に面白い建物で構造の面白さが際立つ
そんな美術館は普通の住宅地に建っていました これが意外でした
自分の撮った写真もそうですが 一般の住宅を写さない様にするので
雑誌で見た物にも 片側の公園の緑がバックです

この建物の北側に何件も建つ家からは 目の前の窓も無いグレーの
長い鉄板が見える 首都高や新幹線の防音壁の様です
建築に興味の無い方が訪れると 道路が有る様に見えるのだと、、、

そして何よりも残念なのが 美術館のレストランで少しお高い食事を
メインの窓から見える景色の先に見える 沢山の一般住宅たち
洗濯物や 多くの生活感満載です 残念!!

非日常を求めて来るのが この様な場所ですが 現実に戻されます
違った立地に有れば さらに良い建物だったのでしょうね! おしい~っ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック