車 オーディオ そしてコーヒー 趣味の香りがプンプン?

IMG_1915.jpg
趣味の世界は 効率やコスパとか度外視の最たるものです
車もただ人を乗せて移動する物と言う定義で有れば 何でも良いし
オーディオも音が出れば何でも良いと言うので有れば CDラジオで良い
コーヒーも昨今 コンビニのカフェが中々のレベルでしかも安いのですが

お気に入りのレコードをかけて 美味しいコーヒーを飲む為にあれこれ考え
最近の会社でも自宅でもエアロプレス、昨年春にシアトルで出会った入れ方
最近 町のカフェでもこの方式の店が出て来ました

エアロプレスはアメリカで考案されたお手軽なエスプレッソを入れる方法です
対して写真のエンブレムご存知でしょうか? La Pavoniと言うイタリアの
エスプレッソを生み出した100年以上も前の会社です
IMG_1912.jpg
EUROPICCLAユーロピコッラと言うこれまた50年も形の変らないエスプレッソマシンです
仕組みがシンプルでボイラーのみが電気ですが圧力は人力でシンプルその物です

50年も変らないと言うと アラジンのブルーフレームなど良い物は多くの
時代に存在して此れからも変わらないと思われます

随分前から美味しいエスプレッソを飲みたいと考え 大型の業務用から
家庭用の様々な物を検討してきましたが 結果的に先ずはグラインダーが
一番重要だと言う事に成りました 

昨年からエアロプレスで入れるさいに手引きやメジャーなミルを使ってみましたが
現在使用してるボダムのグラインダーが中々良いのです、、、しかしメカ的には
良いのですが 家庭用で馬力が無いのです 硬い豆は途中で止まって仕舞います

このコニカル刃の業務用は数十万もするので買えないのですが 美味しい
エスプレッソの80%は 良い豆を良いグラインダーで挽く 
残りを オートマ機械か マニュアル機械かで淹れれば良いのです

長年お付き合いの有る玄豆屋(白河市)さんから 長期在庫のマシンを
お安く譲って頂きました 車もそうですがオートマを求める人が多く
完全手動式の物は売れないのか? ネルドリップで売ってるお店の為か?
解りませんが 縁が有って自分の所にやって来たのです

小さくても存在感の有るたたずまいが イタリアの機能デザインを感じます
機能とデザインとのバランスをいつも考える自分にはとても嬉しい道具です。 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック