仲間と秋の紅葉ツーリングに出かけました

IMG_1871.jpg
紅葉の時期と言う事で 休日は大変混雑が予想されます
天気予報は雨  晴れ男の自分が企画するのですから、、、
降るはずがありません

と言う事で 見事に晴れました

朝9時少し前に集まりました 駐車場で行き先へのルートと休憩場所の
アナウスをして向かう所は
IMG_1882.jpg
歴史的建物保存地域である 福島県大内宿に行きました
このところ人気が高く渋滞も予想されましたが 非常にスムースに到着
ヤジさんキタさんが出て来そうな 江戸時代そのままの宿場町です
IMG_1892.jpg
里の秋を近くで愛でることが出来ました さて大内宿と言えば有名なのが
ねぎ蕎麦という食べ物です そばは普通の田舎そばですが その食べ方に
特徴があります ねぎ蕎麦を注文すると
IMG_1891.jpg
写真の様に ねぎが1本器に乗ってきます お店により箸は着きません
勿論 お願いすれば箸もいただけますが ねぎを箸の代わりに使うのが
特徴でして ねぎをかじりながら蕎麦を食べるのです 何とも不思議です

ねぎ蕎麦の由来は そばも細く長くと言う年越し蕎麦が有名ですがそれに
ねぎを添えることは 細く長くの他に白髪のはえる迄 元気に、、と言う
願いを込めたとか? 箸が無くねぎで代用したとか 諸説ありますが
ここ大内宿の名物に成ったと言う事です

古い日本の原風景をみた様で中々良い経験でした 会津若松と日光街道の
田島の中程に位置することもこの宿場の発展したとか そして明治以降の
街道の発展にそれてしまい タイムスリップしたのがこの里で開発されないで
良い事もあるのですね。

次は何処に行こうかな? 前回は鹿島神宮でした 雪の無い南の方面に、、、
ではまた楽しみにして下さい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック