自動車の良い時代って? 

IMG_0051.jpg
私的な意見ですが 自称車好き? 車バカの勝手な考えですが
機械製品の塊だった自動車がいつの間にか 家電製品に成ってしまった
良い意味では性能が上がったとも言えますが ありがたみが無いのですね

コンピューターの進化に伴い 80年代辺りからパラダイムシフトが始まり
機械式の製品がどんどん無くなって行きました この自動車業界の話しは
時計のそれに非常に似ていますが 違いは機械式が自動車の世界には残りませんでした

自動車は皆 電池時計に成って仕舞いました 時計でも解る様に電子時計の方が
性能も良く価格も安く出来ます しかし時計は機械式が不遇の時代を乗り切り
今では以前に増して機械式の魅力を多くの方々に理解と支持を得ています

それは正確な時間はスマホや携帯で解るし テレビや炊飯釜やレンジなどにまで時計が
付いて居るので 腕時計は時間を見ると言うより 時計を見る為に時計をすると言う事
故に趣味性からして 機械式時計が継続さらに繁栄してるのでは無いでしょうか?

そんな中 自動車の世界は機械の色のプンプンするクラシックカーは投資対象に成ったり
してますが 趣味性の強い車には新しい機械式自動車は無い絶滅です
自動車会社も機械のスペシャリストの数が減り 電気系の社員を増やす時代です

産業革命から脈々と続く機械式自動車も継承して行く事が重要では無いでしょうか
自分も機械式の最後の頃の自動車が大好きです 少しはマイコンの介入も致し方有りません
純粋にオール機械式自動車(クラシック)高くてとても手が出ません(涙

自動車メーカーは是非少数でも良いので機械式の技術継承をお願いしたい
NSXもハイブリッドも良いのですが 違う車種で今だからこそ機械式高性能車を
作って頂きたい これも一つの立派な事業です。

以上を元に家造りにも伝統技術を磨いて行きたいと考えています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック