桜の花が咲く頃は バイクの季節と言うか、、、 

冬の寒さが過ぎて行き 梅の花もおわり サクラの季節に成りますが
気温が上がると バイク乗りはそわそわして来ます
最近会社の中や業者さん達と盛り上がっているのが そんなバイクの話題です

バイクと言っても50CCから30倍も有る1600ccまで色々有ります
ハーレーとかドカとかのカッコ良いバイクも好きですが 皆で同じ様な物を
買おうかと言う事で 50cc~125ccまでのカテゴリーで選ぶのです

オリジナルでも良いのですが ちょい改造してセンスを競います 故に最初から
カッコ良い物よりは 少しダサい物をカッコ良くする方が偉そうですね(笑
そんな代表選手が
supercab10001.jpg
銀行さん 郵便局など働くバイクの代表選手ですが そんな働くバイクを
改造してみるのは面白いです

写真は上三川町にあるショップのオーナーさんが作ったカブですが
何とバックギアーが付いて居るのです だから、、、と言われても
困りますが 意表をつくバックギアー ナイスアイディアですね

見た目には普通でもオリジナルと比べると可也の部分に手が入り
とてもカッコ良く自分好みです 何気無いレンズも短くしてとか
ハンドルの位置も下がって居る 荷台も寸法を詰めて小さくし
全体にバランスが絶妙です
supercab100023.jpg
ギアーも足では無くスティックにしてるとか サイドスタンドを
スティードの物を流用など数えれば限がありませんが少しづつ違いが
全体的にかもし出す変化が中々良い作品ですね

この店のオーナーの写真の撮り方も上手で 店内のポスターも
中々のものです

春に成り気温がポカポカすると バイクに乗りたくなるのは
一種の病気です 何年も乗ってないバイクは有りますが それらも
ちゃんと整備してあげなくては成りません 会社に有るビックスクーターと
小さなスクーターを モンキーかゴリラにそしてカスタムカブも
導入したいものです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック