大雪

bunahayashi318.jpg
昨日夕方近くから降り出した雪が24cm積もりました
ここ数年雪が降らなかったので4年前の大雪以来です

北海道に住んでいた自分は雪対策や対象方法の知識が
若干有るのですが 廻りの殆どの方は雪初心者ですので
雪に備えてる方とそうで無い方が混在するのが、雪に
慣れて無い地域の特長です

万全に対策をして道路に出ると 坂道でスリップをして立ち往生
1台の為に大渋滞が起きます、雪国は皆さん最低のスキル持って
居るのでスムースに流れます プロのドライバーも雪では素人

スタッフも30分~40分の通勤時間が2時間30分だとか
幹線道路の坂道で宅配のトラックが坂を登れずに、荷物の
積み替え作業をしてたとか 何をしてるのか?

IMG_0564.jpg
昨日と今朝の足は シトロエンBXでしたノーマルタイヤでも
ノンスリップデフ(若干違う方式ですが)の恩恵で坂道もスイスイ
165と細いタイヤのおかげで車重が上手く伝わります 夏のタイヤは
幅広い方が接地摩擦が大きいのですが、冬タイヤは若干細い方が
重さがタイヤに伝わりスリップし難いのですね

そしてどうしてもスタットレスで無くて走らなくては成らない時は
究極の対策として タイヤの空気圧を通常2,0kg~0,7kgくらいに
空気圧を下げます、すると低圧タイヤの特徴で路面の凸凹に柔軟に
接地してスリップを低減してくれます 4本のタイヤを同事にすると
停車するときにも効果大です

但し低圧タイヤでのスピードは50km以上で無いとタイヤを傷めます
雪が少なくなったらスタンドで1,2kgくらいに上げて更に凍結が
無いのを確認してから通常の空気圧に戻して下さい

シトロエンBXの話でノンスリップデフの話をしましたが 普通の車は
殆どは2輪駆動の場合 1つのタイヤがスリップするともう一方には
力は伝えられなく成る構造に成ってます カーブを曲がるときに
内輪差の影響を無くして走りやすくするためでこれが基本です

4輪駆動の車でも実質前1輪と後ろの1輪の2輪で走って居るので
坂道の登坂能力では2輪駆動でもノンスリップデフが有れば大差は
有りません 通常ではわからない色々な事が極限の状況では知れて
楽しくも有ります、プラス思考で今年も行きましょう!

この記事へのコメント