流麗なクーペが必要な理由

IMG_1378.jpg
街中や観光地などRV SUVなどの多目的な車が多くを占める時代
確かに広さと快適性が向上し欠点が見つからなく優等生的な車で
多くの支持を得てスポーツカーメーカーも続々と参入してますね

車高の高い車の運転席に座ってみて 眺望が良く先の見通しが良く
運転がし易い 後席のドアーはスライド式がが多く シートも高く
乗り降りがし易い 足回りの進化とタイヤの進化で乗り心地も良い

総じて欠点の見当たらないので 多くの支持を得てるのが理解出来る
ヤンチャ系の人達も 強面の顔つきが多数有り黒系も良く見かける
全体的に欠点が見当たらないRV SUV売れる理由が解ります

そこで趣味性を全面的に考えると 街中に多く生息すればするほど
選択肢は減って行くもので 皆が乗ってる物は選ばないものです

使い勝手は非常に悪く扱い難い物ですが クーペと言う選択肢
実用と程遠いほど カッコ良く見えるのですね、、、
2ドアーの車はドアーが大きくドアーも厚い故に駐車場での乗り降りは
非常に厄介です 後部座席の有る物も 窓が小さく開放感が乏しい

そんな不自由な車ですが デザイン的には自由度が有り美しいフォルムの
車が多いのですね 車は趣味の物と言う時代の残された少ない存在です
四角い車が増えれば増える程 美しいクーペが際立ちます

実用本位で選ぶと軽のN-BOXを代表する物で十分です 100kmしか
法定速度では出せませんが200kmを超える性能の車が多く売れるのも
ギリギリでは無く余裕が欲しいので 無駄にカッコ良いのも形の余裕と
言う物では無いでしょうか? 街中でカッコ良い車探してみて下さい。

余裕=エレガント そんな車をお乗りの方は運転マナーもエレガントに
行きましょう、、、。

この記事へのコメント