山下達郎さんの嫁の家に泊まりました

IMG_.jpg
山陰の旅の宿は 写真の旅館竹野屋 出雲大社の参道に有る旅館です
ここは竹内まりあの実家だそうで=山下達郎嫁の実家と言う事でした(笑

何でも竹内まりあさんが役員に成り資金を援助したのか?最近リニューアルし
甥っ子さんが社長を務めてるそううです 宿の7割以上がファンや関係の人だそうです

何も知らないで予約したのは珍しいと言われました
館内の至る所に 竹内まりあさんの書が掛けてあり ファンの方は喜ぶのでしょうね
食事や館内には時々竹内さんや山下さんの曲が流れ なるほどと思いますが
知らない人はオーナーの趣味と思うのでしょうね スタッフの方が言ってましたが

竹内まりあさんや山下達郎さんの関係が解らない方のアンケートで老舗旅館と
流れる曲の雰囲気が合わないと言う指摘も有るそうです

さてお次は
IMG_1900909.jpg

圧巻の展示 モダンなワインセラーの様な中に 国宝の宝剣や宝矛 そして銅鐸(どうたく)
九州方面が銅剣で近畿が銅鐸と言う分布で 山陰の当りは出土数が少なかったのですが
荒神谷遺跡1984年発見で全国2位に急浮上したという 大量の剣358本 銅矛16本 銅鑼6

更に1996年加茂岩倉遺跡出土銅鐸39個は国宝に成り 島根県立古代出雲歴史博物館に
銅剣と共に写真の様に展示されていました その様は壮観で何とも時代を感じます

学生時代に教科書に出て居た頃と 毎年色々な発見が有り 昔と随分違います
中国の兵馬俑やツタンカーメン王歴史的な発掘や出雲の遺跡の様に工事の途中や
吉野ヶ里遺跡の様に工業団地の工事など 未だ表れない多くの埋蔵物が探査機械の
発展でもっと多く歴史が変る事でしょう  

出雲大社は皆様が知ってる 大きなしめ縄と八足門の前から発見された 1mクラスの
柱を3本束ねて1本とし50mの高さの神殿が有ったと神話が事実だったと言う事でその
模型と発掘された柱が印象的でした。

この記事へのコメント