未踏の地の行きたいところ

IMG_0010.jpg
山田方谷と聞いて知ってる人は少ないのかと思いますが 
上杉 鷹山は多くの方に知られた財政立て直しの神的なお方ですね

山田方谷とは 幕末期に備中松山藩の経済を立て直した家老ですが興味の有る方は検索して下さい
興味を持ったのは私の尊敬する人の一人、幕末に活躍した越後の河合継之介が多くの私塾や公塾の
先生達の中で唯一尊敬に値する人物との事 自分が尊敬する人が尊敬するのだから興味を持ちました

その山田方谷が家老を務めた備中松山藩の居城が松山城 そして現存する12天守の一つと言う事
その中で一番高地に立つ城 余り有名では無い と言う事は城好きですから行かない理由が有りません 

しかしながらこの城は道が狭い 駐車場が小さい 歩いて登る道が険しいとの三重苦 多くても日に
120人程度しか観光に来ないそうですが 城や石垣が当時のまま残り NHK真田丸のオープニングの
撮影に使われたのが ここ松山城の石垣  とても良い場所でした 

城下町並みも風情が有り自然に昔のまま残った感じです もっとゆっくり滞在して待ちも散策してみたい
でも観光客が来ないので 見る所が少なそうです とても山深い地域に有りますが 行く価値は大です

IMG_0251.jpg
田舎の山城と比較すると松江城は都会の城です 国宝に成ったりぶらタモリで紹介されたり茶人大名松平不昧
人気で観光局の多い場所でした  自分の感想は 普通です 規模から言えば姫路城には及ばないし
ですから普通でした

IMG_0234.jpg
しかし 徳川家親戚筋の大藩ですから 町並みや文化や食についてはとても素敵な松江市です
ご存知 宍道湖に面した料亭で頂いた アナゴはとても美味しく都内と比較すると非常にお安く
歴史と同居してる感じが非常に羨ましい町でした

IMG_0110.jpg
山陰ツアーで必ず立ち寄るところが 足立美術館 庭が綺麗で有名ですね 

確かに綺麗で非の打ち所が無い手入れの庭ですが どうにも好きに成れないのですね
どこか違和感が有りました 収蔵の日本画も横山大観だったり 陶器は魯山人だったりと
一般的に立派ですが、、、 好みは人それぞれですから 何とも言えません

足立美術館で唯一気持ちが良かった場所が 桂離宮の茶室をコピーして造った建物に
茶庭があり抹茶を頂けるのですが 殆ど人が来なくて落ち着ける場所でした

世界的にもお勧めの日本庭園との事ですが 何故か好きに成れないのですね
感覚の合う 農人たちの宮本氏に写真を見せたところ 納得のコメントが、、、

この庭は まるでゴルフ場、、、、
成るほど 借景の自然の景色に対して 作りこみ過ぎた感じが オーガスタに似てる
ゴルフ場のカレンダーを見てる感覚でした  人の手が入り過ぎてる感じが何処か
むずむずしてしまうのです この感じ解ってくれる人居たら お友達に成りたいものです。


この記事へのコメント