行きたいところ その2

IMG_0326.jpg
鳥取県に有る 植田雅治写真美術館
お隣島根県出身の建築家 高松伸氏の作品

田園風景にマッチしない モダン建築 おまけに建物敷地には緑が存在しない
樹木の1本でも有れば、、、芝でも貼れば、、、 どこかのサティアン?(古っ

開館前に到着し建物の周りを散策 周りの景色と不釣合いなのが 謎めいてます
日曜日と言うのに 人が居ないのですね 1Fのエントランスから中に入ります

1Fは ミュージアムショップが有り 展示スペースを順路に沿って進みます
植田氏の人柄を感じながら 2Fへ進む 目の前に2客の椅子が現れます
その椅子の方を見ると 
IMG_0353.jpg
カメラのファインダーを覗いた様に 大山の綺麗な稜線が見えました
そのガラスには 山高帽のシルエットが付いていて 植田氏の雰囲気かな?

その隣が
IMG_0395.jpg
巾の狭い空間に 大山を取り込み 手前の田園風景と共に水盤に逆さ冨士
パノラマ的に見せない ニクイ演出です

IMG_0391.jpg
一番奥の展示が 一番広いスペースです 上の通路で仕切る空間に
雄大な大仙が優雅に表現されて まさに写真を見せられてる感じです

約1時間半居ましたが 帰る頃に2組の客が来ましたが 貸切状態でした
足立美術館の人の多さと対照的な此方の美術館ですが 非常にお勧めです

最初に抱いた 植栽が無い無味乾燥な建築はこれ自体が巨大なカメラなのですね
此処から見える風景が 展示そのものでした

周りのあふれる自然と田園に少しばかりの植栽は かえって邪魔でチープに成るのですね。
IMG_0418.jpg

この記事へのコメント