曲線と直線

IMG_0449.jpg
其処に有るカーブに合わせて作った結果なのか?
意図的に作ったものか? 解りませんが 何とも特徴のある回廊です

現在のコンピューターで書いた図面から作ったものとは 明らかに違う
書道の筆を使って書いた感じの弧 何とも綺麗に見えるのは何故でしょう

同じ様なカーブが 寺社仏閣の屋根の反り 棟梁の差配でその反りが決まります
反りすぎても如何わしいし 直線では垂れて見えるし 張の有る反りは微妙で
美しく且つ力強いものです

IMG_0426.jpg 
 先に(未来)に期待しながら進む回廊 先の見えない人生を表したのか?
 未来に期待が膨らみながら 歩みを進めると神門が見えてきます

伏見稲荷の朱色の鳥居の回廊に似てる感じですが どこか厳かな雰囲気で
階段と違って足に負担の少なく登る事が出来る 昔のバリアフリー的な
仕組を考慮してたら面白いと思うところです

他に無い物を作る時に 多くの一般的な感覚の方々から反対が有っただろうと
推察し 作りきった関係者に敬意を持ってしまいます

無い物に挑戦した先人への思いを寄せて 掻く有りたいと! 良い刺激になりました。

この360mの回廊の有る場所は 岡山市 吉備津神社境内です。

この記事へのコメント