ノルディックウオーキング トレッキングポール

img_nordicportable.png
1年半前に旅行で歩き過ぎたのが切欠で 右膝が痛く成りましたが
簡単に考えていたら 右をかばって歩いたので両膝が痛く成り最近
漸く普通に戻りました 歳を重ねると言う事だと実感しましたね(笑

さて今日のお話は 両手にポールを使って歩くと言う方法の話しです
以前からPS暖房のイベントで都内を歩くと言うお誘いを何回か頂まして
気に成って居ました

足の負担を減らして 上半身の筋肉も積極的に使うウオーキングでして
膝が完全完治してから ジョギングは負担が多いだろうとウオーキングか
自転車を検討していました

そして今回茶道教室のメンバーとハイキング?登山?に行く事に成りまして
トレッキングポールとノルディックウオーキングに使えるポールを買おうと
色々調べました

コンパーデル社のポールが良いと知人からのアドバイスを頂いたり登山メーカーの
物を紹介して頂いたりしました アドバイスありがとう御座いました


結局購入したのは
img_fast130_main.png
極端に安いのを買うか? 長く使える物か? 短期間で検討した結果
昔から自分がスキーポールでお世話に成っていた シナノ社の物に決めました
スキーポールもそうですが 有名ブランドの物もシナノが作っていたり
ポール専門メーカーでして その点悩んだのがコンパーデルも同じ様な会社でして

ネットでも最近の売りがアルミより軽いカーボン製の物が良さそうです
次に折りたたみ式の場合のロックの仕方 強度 そして実際に手にして
無いのでバランスの問題が一番重要だと経験から感じました

そして今回買った物は 手元はアルミ製ポールを使い中と先がカーボン
自分が考えてるバランスの事を考えてる点に共感 全体で軽い物は沢山有るのですが
重心が手元に近いと振り出しの軽さが違うのです どんなに軽くても
先に重心が寄ってると重く感じます

ポールに限らず 何でもそうですが バランスって重要ですね
そして国産品で実績が大切です 他の商品ですがC 国制の商品
安かったのですが 結局直ぐに壊れて買え変える事に成ったり

ノルディックウオーキング用では有りませんが 普段のウオーキングにも
使ってみたいと考えて居ます 山用と平地用で高さが違うので調整式も
対応できそうですし 先端のゴムの部分を変えれば大丈夫そうです

運動負担を15%軽減出来るポールを使ったウオーキング膝にも良いかも
尾瀬や那須に何回か行きましたが 靴がスニーカーを履いてましたが
トレッキングシューズを買おうかと思いますが これも素人で解りません

靴はいきなりネットでは危険ですので 専門店で相談してからが良いでしょうね
山歩きは年に1度行くか?ですので どうした物でしょうかね!

この記事へのコメント