クリスマスはアナログで

IMG_0827.jpg
クリスマスまで1ヶ月と言う事で 数十年ぶりにクリスマスツリーを

自分が子供の頃 親父が山にもみの木をとりに行って ツリーを作って
くれるのがとても楽しみでしたが 自分の子供は手を抜いてプラスチックの
組み立て式ツリーで済ませましたが 孫には手を抜きません(笑

親父の時代は大らかで 雑木林から実生の木を頂いたのですが、、、
今では お店に買いに行き 毎年使えるように鉢植えにしました

鉢に砂利を敷いて 土を入れてもみの木を植え水を、、、すると
可也の重さに成ってしまいました(汗

部屋に持ち込んで飾りつけ 新しく買った物と 古い物 そして
100均で買った雪の綿をのせて出来上がり! そして電球を
昔の物は当たり前ですがLEDでは無いのです 線と電球が大きい

100均で買ったLEDの電球の小さくて明るく省エネ そして
熱が出ないので樹木にも負担が掛からないので良さそうです

LEDの明かりと電球の明かりでは色合いが違いますが LEDでも
高級な物はきっと調色が出来て雰囲気がでるのだと思いますが
無機質な白い光と赤みの有る電球で随分違うと感じます

気温が下がると暖色を求めてしまうのでしょうね

この記事へのコメント