何十年ぶりの日本車

IMG_0990.jpg

最近仕事の相棒として 国産車に乗っています
国民的にヒットした30プリウスです

仕事でこの車を乗って行くと どうしたのですか? の一言
どうしたとは? 恐らく何時も変な車ばかり乗って居るので
一般的な車に乗ると変に映るのでしょうか?

変な車歴30年以上に成ると 変な方が普通に見て貰える
当初から狙ってた訳では有りませんが 自分に買える金額で
欲しい車が 日本車で無いと言う事 結局外国車ばかり乗り継ぎました

外国車と言っても一番メジャーな 独国車では有りません 自分の車で
独国の車を買ったのは2年前が初めてで 殆どが伊国の車ばかりです

外国車と言っても 最近は特に変わり者と呼ばれる仏国の変な車に乗り
嫁の独国の車に乗ると 選ばれる理由がすごく良く解ります


代車で乗ったプリウスと違い数か月プリウスと付き合うと色々な事に気づきます
  燃費が良いと言われるが 自分の運転では 18/リッターて所です
 (寒がりで 暖房をガンガン点けると燃費に影響するらしいです)
 
  静かだと思ってましたが ロードノイズが大きく 音楽が聴きにくい
 
  車格の高級をイメージ付ける為に ハンドルの動きを緩慢にセットされてる
 (アクアと比較すると アクアの方が寄りアクティブでコンパクトに感じる様)
  ハンドリングがダル過ぎて一生懸命にハンドルを切らなくては成らなく
  電動ですので モード切替が出来ると寄り良いと思いますが???

  変速機がCVTのスリップ音が嫌いですが ECOモードで燃費運転を心がけると
  その辺が気に成らないので 殆どのオーナーさんには満足なのだろうと理解

  足回りは車高調整の足回りに変更してる為にノーマルは参考に成らない
  新型の試乗もしましたが 乗り味は可也向上してると感じました

  概ね 多くの支持を得る車だと理解はしましたが 感性の豊かな若者達には
  もっと躍動的な色の濃い物をチョイスして貰いたいと感じます
  若者が熟年の域に達して乗る物と少し違うし高級車と言う物でも無いので

燃費や維持費でこれらをチョイスする若者も居ますが 若い時に乗って欲しいのは
プリウス寄りはアクアをお勧めし 更にはマツダの車をお勧めしたいものです
マツダは方向的にEUを向いていて グローバルな評価も高く クルマと言う感じ
トヨタは家電的な感覚で クルマとは少し違う感じでした 家電であれば100EVでも


ハイブリッドや低燃費のチョイスも全てでは無く 200万前後の優れた欧州車も
有りますので 次回には他国の車にも興味を向けて見て欲しいものです

カタログの数字では解らない 違う感覚に気が付くと思います。

追記
乗ってると言っても 変な仕事用の車が無くなった訳では有りません
高齢の古い車ですので 連日の出動ではと言う事と プリウスは頂いた物でして
変な車との併用で使うと言う事ですので 変な車でも出かけますので
プリウスで無いの? というときも有るのであしからず。
  

  
  
 

この記事へのコメント