アルケッチャーノ 鶴岡市のイタリアン


甲子園で昨年の能代農業高校が活躍し今年は
鶴岡東高校が活躍しましたが鶴岡市は クラゲで有名な加茂水族館や
藤沢周平さんの作品や北前船の影響で京都風文化が根付く素敵な町です

そんな鶴岡市で食通に有名ななのが 奥田政行シェフの経営する
アルケッチャーノと言うイタリア料理のレストランです

仕事で何度も山形に出かけて 何時か行きたいと思って居ましたが
漸く 来ることが出来ました

町から離れた田んぼの真ん中の大きな道路沿いの 昔のドライブイン的な
立地に有り 隣接の建物が建設資材置き場か? 産業廃棄物の一時置き場?
正直 残念な環境でした 故に撮った写真がこれ、、、
IMG_1486.jpg
周りの景色と一緒に撮れませんでした もっと周りの田んぼが見えるとか
自然に隣接してるとか 他に幾らでも場所が有ったのではと? 思いました

おそらく市街化調整地区で沿道サービス業でないと建物が建たないとか
安い物件で始めたのだろう事は創造出来ますが 全国からお客様が来ると言う
この店は 正直驚きました

予約の時間に行くと 他に一組 どうやら東京から来られてる様子でした
内部はレトロな洋風のお店と言う感じで 外観よりは良い感じです

そしてメインの料理ですが 自分が 国内で食べたイタリアンでは
ベスト3には入るのは確実 どの料理も美味しくて 期待を裏切りません
残念ながら奥田シェフは出張中で居ませんでしたが 居る時は気軽に
席を回って 話をしてくれるそうです

料理の全てが 温かみの有る奥田さんの人柄が表されてると皆さんが言うのが
何となくわかる様な気がしました クールな装いの店は奥田さんのコンセプトと
違うのかも知れませんが 鶴岡の古い農家とか 商家とかの古民家でサーブされると
更に良いのかも知れないと言うのが感想でした

近くに行く予定の場合は是非立ち寄ると良い場所です 次回はシェフの居る時に
是非お邪魔したいものです。




この記事へのコメント