東京護国寺で在釜

IMG_0158.jpg
お茶の先生が釜を掛けられるので 
前日から準備のお手伝いをさせて頂きました

護国寺でのお手伝いは3回目でしたが 其々に時期や茶室が違い
また自分の経験値も変わり毎回違いが有るので何とも言えませんが
意味ある貴重な体験でした

今回のお茶会では5席全ての席主様が男性ですので 道具組がとても
勉強に成りました 今の時期はわびた道具が多くさらに男性好みで
渋いかんじです

IMG_0169.jpg
過去の2階は広間席でしたが 今回の先生の席は小間席で小間ならではの
道具と言うか 小間に似合う道具も非常に素敵でした

本番は元より 準備と後片付が何より勉強に成ります
道具の扱いは 箱だしから始まり 清めて飾りそして飾り
清めて仕舞 箱入れしそれを風呂敷に包んで大箱に入れる

帰ってからまた道具をだして 確認と水気の物は陰干しし終了!
風呂敷のたたみ方や 箱を包む更紗布の縛り方(真田紐共)
毎回新たな発見が沢山あり 多くを学ばせて頂きました

そして来て頂いたお客様に感謝致します 釜を掛けても
お客様が居ないのでは始まりません

来月は炉開きの季節に成ります 一年が慌ただしく成りますが
気温が下がり お茶には良い季節の到来です。

この記事へのコメント