東京モーターショー グランメゾン東京

6d673d6ada4011d025fb2117c963a540.jpg
これまでのモーターショーは見たい車が有ったのですが
今回は何か様子が違ってますね 
出品メーカーも大幅に減って海外組は殆ど居ない東京モーターショー

出品するメリットが無いと言うのが現実ですが これからユーザーに成る
子供とかに 強烈なインパクトを与える役目も有ると思うのですが
夢を与えて将来のお客様に成る子供たちを集める様 入場無料にするとか?
未来を見据えた戦略をお願いしたい


話はガラッと変わるが 日曜劇場 グランメゾン東京 キムタク主演のドラマの
第一話で シトロエンのC6がフランス大統領を乗せて走るシーンがありまして
二回目もカット割りが入ってました 殆ど見た事の無い不思議な車です

時代考証的にちょい古い車のセレクトだったのでしょうがジャガーと共に
車列を組んで走る姿に やはりカッコ良いと思うのは自分だけでしょうか?
キムタクの愛車に登場すれば更に人気が出るのですが エグゼクティブアイテムでの
登場でした

2012年以降 ビックシトロエンが無い時代が続いて居ますが 今後も出ない?
140万台のヒットのDSから始まる ビックシトロエンも4代目で途絶えてます 
それはフランス人もドイツ物の同様の金額の車に流れて フランス自国の物を買う
意味が無く成ってしまったのでしょうか?

因みに 其々の販売台数は DS140万台 CX104万台 XM34万台 そして
C6は何と2万台ちょっとしか売れませんでした 決して悪い車では無いと思うのですが
戦後ドイツアレルギーから解放されて Eクラスや5シリーズ A5・A6辺りに流れたと
想像できます

根っからのフランス車を愛する人たちも古いノスタルジックカーで十分で日頃の生活の足は
独国や日本制で十分と成ったのだと思われます 良い車でも売れないと言う面白いのですね

この記事へのコメント