スバル360

IMG_1568.JPG
確か1958年に誕生した日本のモータリゼーションを一気に促進した車の誕生
同じ年には ホンダが大きく成長する事になる スーパーカブの誕生も一緒

その本田が自動車でヒットしたN360も遅れる事 9年後の1967年に発売
ファミリーカーの元祖と言うべきクルマはスバル360でしょうね アメリカのT型フォードの
様なそんざいですね

自分の家もこの360の中古を確か10万で買ったそうです 
写真の物は後期型の物ですが 完全レストアされて間もなく完成するそうで 

IMG_1569.JPG
昔のバックライトは立派な物でした 東芝のランプが付いています
LEDの時代に見ると その存在が有り 面白いですね

60年の年月で自動車は格段の進歩を遂げました 勿論エアコンも無くAMラジオが付いて居れば
立派な方です しかし無い物が手に入る喜びは買う別だった事でしょう

クルマを買い替えると言うのは 新しく成ったり性能が上がったり 気分が上がるでしょうが
車が無い所に 車を買うと言う事は 飛行機を買う様な違った世界の扉を手に入れる訳で
単純に雨でも濡れない! と言った小さな感動が沢山有った事でしょう

贅沢が当たり前な時代では 車の有難さは 昔とは違うのでしょうし良き時代だったと思われます
小さな車で 遠くまで行った 砂利道も多く 決して快適では無かったが楽しかったですね。

この記事へのコメント