秋の夜長に何をしますか?

IMG_1155.jpg
秋分の日を過ぎる頃から 少しづつ日が短く成りますね
夜が長く成ると 色々な事が落ち着いて出来る気がします

音楽も流して聴いていたものが じっくり曲を聴いたり
何かを作るのにも集中出来る気がします 

バイクの改造なども 汗だくで作業をしたのがうそみたいに
快適に作業に集中できますね 手作りのスピーカーとか
趣味の時間も有効に使える 気持ちの良い時期です

オートバイや自動車も気温が下がり 非常に調子が良い
紅葉の始まると渋滞しますが その前の今がドライブに
ツーリングとベストシーズンですね

当方は地区の役員に当番制で成ってしまい 運動会の
お手伝いをしなくては成らないので 連休も遊べません

色々なイベントに誘われたのですが 今年は諦めますが
連休を過ぎてから 恒例のドライブツーリングの企画も
しなくては成りませんが 今年は何処に行こうかな?
posted by 喜多 at 11:37Comment(0)遊び

桜の花が咲く頃は バイクの季節と言うか、、、 

冬の寒さが過ぎて行き 梅の花もおわり サクラの季節に成りますが
気温が上がると バイク乗りはそわそわして来ます
最近会社の中や業者さん達と盛り上がっているのが そんなバイクの話題です

バイクと言っても50CCから30倍も有る1600ccまで色々有ります
ハーレーとかドカとかのカッコ良いバイクも好きですが 皆で同じ様な物を
買おうかと言う事で 50cc~125ccまでのカテゴリーで選ぶのです

オリジナルでも良いのですが ちょい改造してセンスを競います 故に最初から
カッコ良い物よりは 少しダサい物をカッコ良くする方が偉そうですね(笑
そんな代表選手が
supercab10001.jpg
銀行さん 郵便局など働くバイクの代表選手ですが そんな働くバイクを
改造してみるのは面白いです

写真は上三川町にあるショップのオーナーさんが作ったカブですが
何とバックギアーが付いて居るのです だから、、、と言われても
困りますが 意表をつくバックギアー ナイスアイディアですね

見た目には普通でもオリジナルと比べると可也の部分に手が入り
とてもカッコ良く自分好みです 何気無いレンズも短くしてとか
ハンドルの位置も下がって居る 荷台も寸法を詰めて小さくし
全体にバランスが絶妙です
supercab100023.jpg
ギアーも足では無くスティックにしてるとか サイドスタンドを
スティードの物を流用など数えれば限がありませんが少しづつ違いが
全体的にかもし出す変化が中々良い作品ですね

この店のオーナーの写真の撮り方も上手で 店内のポスターも
中々のものです

春に成り気温がポカポカすると バイクに乗りたくなるのは
一種の病気です 何年も乗ってないバイクは有りますが それらも
ちゃんと整備してあげなくては成りません 会社に有るビックスクーターと
小さなスクーターを モンキーかゴリラにそしてカスタムカブも
導入したいものです。

ツーリングのお知らせ

IMG_1119.jpg
節分を過ぎて 温かい日が徐々に多くなて来そうですね
毎年何回かご案内をしています ツーリングのお知らせです
今月2月26日に 茨城方面にあんこう鍋を食べに行くツーリングを行います
BFOXのお施主様と当社の協力業者さん その他お友達などです
食べ物が好きで ドライブと車に興味が有れば大丈夫です
ドライブもゆっくりと走り 綺麗な景色の中を走る車達を眺めるのも
素敵ですよ!

前回は紅葉の福島は 大内宿に行きました 今年の予定は今回と5月頃
夏と秋で4回行います 是非興味のある方はお問い合わせ下さい

IMG_2206.jpg
先日 弟分のsigeが購入したホンダS660勿論マニュアル車です 
低いドライビングポジションとタイトな運転席に気分も盛り上がります
S660の黒は初めて見ましたが 非常にカッコ良いですね 黒と言っても
色々な色が混ざって日の加減ではこげ茶に見えたりエッジが緑に光ったり
実車はカタログでは解らない質感が有りとても良い ツーリングでは注目が
高そうです

立派な車は沢山有りますが 楽しい車は少ないと思います 何をもって楽しい?
人それぞれで違いが有りますが スーパーカー世代の我々は車体の低い車だけでも
テンションが上がるのですね(笑

最近はSUVやRVなど車高の高い車が多く販売されて セダン系も比較的
車高高のものが多く それらが道にあふれてるので 車高の高い車が先が見えて
運転がし易いですが 物理的には操作感覚は低い車に軍配が上がります

そこで車高高い車に 太いタイヤを履かせたり 巾を広くしたりして
重心の高い部分を補おうとしてるのですが 重くなったりイタチゴッコの
様相をしまします

シンプルに軽く低いものが運動性能には優れてるのですが 時代でしょうか?
そんな車が作りにくいのも事実ですね。

車 オーディオ そしてコーヒー 趣味の香りがプンプン?

IMG_1915.jpg
趣味の世界は 効率やコスパとか度外視の最たるものです
車もただ人を乗せて移動する物と言う定義で有れば 何でも良いし
オーディオも音が出れば何でも良いと言うので有れば CDラジオで良い
コーヒーも昨今 コンビニのカフェが中々のレベルでしかも安いのですが

お気に入りのレコードをかけて 美味しいコーヒーを飲む為にあれこれ考え
最近の会社でも自宅でもエアロプレス、昨年春にシアトルで出会った入れ方
最近 町のカフェでもこの方式の店が出て来ました

エアロプレスはアメリカで考案されたお手軽なエスプレッソを入れる方法です
対して写真のエンブレムご存知でしょうか? La Pavoniと言うイタリアの
エスプレッソを生み出した100年以上も前の会社です
IMG_1912.jpg
EUROPICCLAユーロピコッラと言うこれまた50年も形の変らないエスプレッソマシンです
仕組みがシンプルでボイラーのみが電気ですが圧力は人力でシンプルその物です

50年も変らないと言うと アラジンのブルーフレームなど良い物は多くの
時代に存在して此れからも変わらないと思われます

随分前から美味しいエスプレッソを飲みたいと考え 大型の業務用から
家庭用の様々な物を検討してきましたが 結果的に先ずはグラインダーが
一番重要だと言う事に成りました 

昨年からエアロプレスで入れるさいに手引きやメジャーなミルを使ってみましたが
現在使用してるボダムのグラインダーが中々良いのです、、、しかしメカ的には
良いのですが 家庭用で馬力が無いのです 硬い豆は途中で止まって仕舞います

このコニカル刃の業務用は数十万もするので買えないのですが 美味しい
エスプレッソの80%は 良い豆を良いグラインダーで挽く 
残りを オートマ機械か マニュアル機械かで淹れれば良いのです

長年お付き合いの有る玄豆屋(白河市)さんから 長期在庫のマシンを
お安く譲って頂きました 車もそうですがオートマを求める人が多く
完全手動式の物は売れないのか? ネルドリップで売ってるお店の為か?
解りませんが 縁が有って自分の所にやって来たのです

小さくても存在感の有るたたずまいが イタリアの機能デザインを感じます
機能とデザインとのバランスをいつも考える自分にはとても嬉しい道具です。 

昔から欲しい物 そして昔から変らない趣味とは

この夏に 昔からの友人たちと たくさん話をした

近況の話し 仕事の話し そして健康の話は皆 食いつくのです(笑
07_lamborghini-centenario.jpg
仲の良いと言うことは 皆共通の趣味が有ったからでもある
そして皆 車好きで有ったが 今乗ってる車の話をすると
軽自動車やハイブリッド 無論外車も居るが少数派、、、

自分のブログを見てるとかで 自分が今でも車バカを継続してる事が
皆には不思議なようで 此方から言わせると変った皆が不思議であった
11223344.jpg
学生時代からオーディオも大好きでも 買える器材には限界が有り
ステレオサウンド(雑誌)の表紙を飾る器材に羨望の眼差しで見ていた

そんな80年代の物が 今でも輝きを放ち今でも中古の人気があり
少し頑張れば買えるところに有るので 今でも頑張ろうと考えてるが
それも 車と同じで あれだけ好きだった連中も 今は音楽も聴かないとか、、、

日々の中で ゆっくり音楽を聴く事 中々出来ないのは理解しますし
ネットワークが発展し安易に聞けるが 聞くぞ!って感じで聞くのが良いのですね

昔は皆 家にはソコソコのステレオが有り 流行のレコードを貸したり借りたりし
そしてバンドする? てな感じで 音楽が身近に有った様な気がします

趣味も40年も変らず続ける事は 普通で無いのだと感じた夏でした



プールバー 今では余り聞かないですね

IMG_1088.jpg
ビリヤードは 自分にとってはボーリングの待ち時間にするもの 
学生時代は 暇つぶし それが流行であちらこちらにビリヤード場が出来
いつの間にか消えて行きました 

自宅にビリヤード台を設置するのが夢と言う方が結構居ましたが
最近は聞きませんね とてつもなく重い物で くれると言っても
運んだり 置く場所が無いのがこの手の物です

普通の家に置けば床は抜けるし 若しくは傾き 傾斜が付いて
とてもゲームには成りませんね

時代は巡るのでしょうから また流行が来るかも知れないゲーム
先読みで如何でしょうか?

ミニ盆栽を買ってみた!

DSC02463.jpg
先日宇都宮陶芸倶楽部で生徒さんたちの作品展があり出掛けてきましたが

そのとき目に止まったのが 小さな盆栽でした 勿論、指先ほどの小さな
植木鉢も生徒さんの作品でして さらに苔の緑が鮮やかで目を惹かれます

楓が2本で濃い目の緑の葉があるのが”ちりめんかつら”です 最初は
小さな楓の葉も最近は大きく成りバランスが崩れてしまっています


盆栽の知識が無いのですが 葉を小さなままで育てる良い方法があるのでしょうか?

盆栽も最近はBONSAIに成りEUでも人気があるそうです 日本のミニチア文化って
日本人には普通が外国からみるととても新鮮に映るそうです 
 家も 車も小さいですからね(笑
posted by 喜多 at 08:37Comment(0)遊び

ホームパーティーのすすめ? のんびりとした休日

P1130738sinryoku.jpg

先日 竣工2年目の森に浮かぶ家でパーティーが有りまして
半分お手伝い 半分お客?に参加させて頂きました

オーナーご夫妻と自分の友人が企画した今回のパーティーでは
那須の別荘のお友達 その中に自分の友人も昨年別荘オーナーに成り
ここのオーナーさんとも仲良くしてもらっている様です

と言う事で今回は半分お手伝いと言う事で デッキでの焼き物を担当
室内と一体感の有るデッキで新緑に包まれながら焼に徹しました

この日のメニューは 書家の奥様が書かれた献立の書
P1130744menyu.jpg
シャンパンから始まり シャトーマルゴ(セカンド)1993年を頂きました
途中 オーディオルームに移動してバージョンUPしたシステムでつかの間の
ミニコンサート 喉も耳も贅沢なひと時を過ごせました ご馳走さまでした

また別荘オーナーの友人さん ご苦労様です 何でも前週にプレ試食して
当日は早朝から仕込み そして泊めてもらうそうですが飲みすぎに注意して
下さい 白州の限定ナンバーボトルも出てましたがとても良い香でしたが
きっと飲みきってしまうのでしょう、、、
posted by 喜多 at 10:23Comment(0)遊び

休日は別荘で男の料理

P1130519tori.jpg
連休の殆どが仕事でしたが 最終日の6日は知人の別荘にお邪魔しました
行きも帰りも渋滞無し 最終日は皆さんおとなしくしてるのでしょうね

朝もゆっくり出掛けて 途中のマーケットで待ち合わせをして食材の調達をして
別荘の有る山に登ります 標高が高いので木の芽が小さく桜も咲いていました

昼はオーナーがかつおのカルパッチョサラダを作ってくれたので 自分は
前日掘ってゆでた竹の子とアスパラとぜんまいのアーリオオーリオを作り
オーナーセレクトのシャンパンで乾杯! その後白ワインと贅沢なひと時

下界は小雨もぱらついたのですが 山は良い天気でした その後音楽の演奏や
夕食の前に腹減らしの運動を兼ねて 近隣を散策しましたが別荘地は坂道が急で
息が上がります
P1130569yami.jpg

鳥のさえずりも静かに成り夜の部ですが オーナーが作ってくれたのが
これ
P1130577sakana.jpg
伊勢沖の黒鯛のアクアパッツアそしてラムチャップとサラダ、、、
白ワインから赤ワインと頂きまして連休の〆には最高のディナーでした

お誘い頂きありがとう御座いました。
posted by 喜多 at 08:52Comment(0)遊び

歌舞伎を観に行きたい! 日本の伝統文化を考える

P1120599kabuki.jpg
歌舞伎に興味は有ったが 縁が無くて時間だけが過ぎていました
数年前 歌舞伎座が立て直すと言うことで 古い建物を見ておきたいと
残り1ヶ月前位に思いつき チケット購入をしようとしましたが買えませんでした

そして新たに隈研吾氏の設計によって新しい歌舞伎座が出来ました 
これまた暫くお休みしていたので 常連さんたちが出掛けるのは予想出来るので
ほとぼりの冷めるのを待っていましたら

茶道のクラスメイトさんから歌舞伎に興味有りますか? なんで?
初めての歌舞伎入門講座が有るので行きますか? との案内で 是非御願!

と言う事で 座学の1時間30分 歌舞伎の達人さんの話しを聞きました
歌舞伎を見るのは今後ですが 知らないと言う事は怖い事でして 
古い歌舞伎座を観たいと思って居た自分が 何も知らずに重たい演目を
2時間も缶詰状態で観ていたら歌舞伎が嫌いに成ったかも知れず

初心者向きの演目と良い役者さんを教えて頂き また観る場所なども
丁寧に教えて頂きましてとても参考に成りました

来年の2月頃に初歌舞伎 体験して参りますので後日報告致します。
posted by 喜多 at 16:58Comment(0)遊び