薪ストーブの温かさ リノベーション住宅の中心に、、、

P1140290sutob.jpg
RC(鉄筋コンクリート)住宅のリノベーションで3年前に 2階部分を
前面改修した物件で 今年春から進めていたリノベーションが漸く区切りが
付きました

今回は前回 手付かずの一階部分で2階にキッチンやお風呂が有り
生活の略全部が2階でして 一階は元は広い事務所スペースと倉庫
その場所が物置化していて 2階に至るアプローチがどうにも
素敵で無かったのです

今回は水周りのボリュームは少ないのですが 面積が広いのです
その広い場所の利用は ビルトインガレージと多目的なプレールーム
巨大なシューズクロークとウォークインクローゼットです

その中心に
P1140516sutob.jpg
写真では大きさが伝わりまあせんが 55cmの薪が横に入るガラス面の
大きなストーブが鎮座します

ストーブのバックにレンガや石を張りますが 今回は北側の壁が20mも
有り その部分のデザインに高さ120cmで巾20mに大谷石を張り
ストーブの直ぐ後ろには Rに曲げた白い鉄板を配置しました

部屋の様子は別の機会に写真をUPしますが 今回はストーブの火入れ式
様はストーブの慣らし運転と操作の仕方を説明させて頂きましたが
何時もストーブを扱うと 時間が長く成ります

火に見入ってしまい 時間の経つのも忘れてしまいます
かすかな薪の燃える音とゆらゆらと登る炎を見てると 心が落ち着きます
ストーブが有ると冬の来るのも良い物だと思うから不思議です

日常とは少し違う週末をストーブと過ごす どんな音楽を聴いて
何の本を読みましょうか?

"薪ストーブの温かさ リノベーション住宅の中心に、、、"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。